ハイエース 買取

ハイエースを高額で買い取ってもらう為にはこれだけで十分。

私は、これまで3台のハイエースを
『100系⇒200系1型⇒200系4型』という形で乗り継いできました。
そして、ハイエースを乗り換える時に、いかに前車を高額で買い取ってもらったかの実体験レポートです。

 

もう何年も前ですが、100系ハイエースから乗り換えた時、最初に次のハイエースを買うトヨタディーラーさんで下取りしてもらおうと査定してもらったのですが、一声目は、なんと『値が付かない』と言われてしまいましたΣ(゚д゚lll)。
まぁ、走行距離が20万kmを超えていたので仕方がないと思いながらも、乗り換えということもあり結局5万円の下取り査定にしてくれました。

 

でも一度、中古車屋や買取専門店に査定してもらおうと思い、ガリバーをはじめとして、5・6店舗を2日間にまたいで回ったのですが、それがなんと、15万円の買取値が付いたのです。

 

『トヨタディーラーの下取り査定ってなんだったんだぁ〜』


というのが、正直な気持ちでした。

 

3倍ですよ、3倍!!
2日間にまたいで少し手間でしたけど、そのかいはありました。

 

ここで、愛車を売る時はディーラーの下取りよりも、買取業者に買い取ってもらう方が全然良いことを認識。

 

 

 

そして先日、これまで乗っていた200系T型からの乗り換えでした。
期待せずに、一応ディーラーで下取り査定。。。値は60万円とのこと。。。もちろん軽くスルー

 

逆に、中古車屋や買取専門業者だといくらの値が付くんだろうと期待でワクワク。

 

で、今回は、ものは試しとネットでハイエースの一括査定をしてみた。
すると、最終的に、なんと、なんと、110万円の買取価格が付いちゃいました〜ヽ(´▽`)/。

 

しかも簡単に!
100系ハイエースを売った当時、5・6店舗を2日間かけて回ったのに、
今回はというと、ネットでの登録はもちろん一瞬。
そして、最終的に業者に現車確認をしてもらったのですが、
それも業者の方から家に見に来てもらえるなんて。しかも一度に5社がまとめて来てくれました。
そして、買取価格も業者間でオークションのようにドンドン上がって行き、最終的に110万円という買取値に( ´艸`)ムププ。

 

 

『なんて楽なんだ〜』


これが正直な感想です。

 

100系を売った当時もこんなシステムがあれば、、、
いや、実はあったけど、私が知らなかっただけか、、、
と一瞬思いながらも、そんなことはどうでもいいぐらい嬉しい買取値になりました^^。

 

そう。
ハイエースの高価買取には、この一括査定だけやっておけば十分です
はっきり言って、ディーラーの下取りなんてもったいないですし、
面倒くさい値上げ交渉なんて必要ありません。

 

 

それから、車の一括査定サイトっていくつかありますが、
私は、せっかくなんで複数のサイトに登録しました。
参考ですが、その中で一番の高値を付けてくれた業者が登録してた一括査定サイトはここでした。
(ちなみにここは、その場で買取の概算価格が出ますので、まだ売るか分かんないけど、ちょっと愛車の買取額をチェックするってのもありです。)

 

ハイエースの一括査定をする

 

 

 

あと、ネットで検索してると、ランキングなどにして、
いくつもの一価値査定サイトに登録した方がいいと書いてるページをよく見かけますが、
一括査定サイトに登録してる買取業者は結構カブってましたので、
正直1サイトだけで十分だと思います。
(私もそれにあおられて複数登録してしまいましたが。。。^_^;)

 

 

 

ハイエースは古い中古車でも価値がある

 

ハイエースは、国産車で1・2を争うリセール価値の高い車です。

 

商用車としての利用価値の高いハイエースは、中古車でも結構高い価格で売られています。
もちろんそれだけ売る時も高値で買い取ってもらえるポテンシャルを持っていて、
寝落ち幅の少ない車です。

 

またご存知の方もおられると思いますが、日本では価値のないと思われるような古くなったハイエースでも、
タイやミャンマーなどの諸外国では、全然現役車として乗られています。
日本車は、元々の品質がよいので海外での評価は高いです。
その中でもハイエースの需要は多く、高値で売買されています。

 

海外への流通ルートに強いパイプを持っている買取業者だとハイエースをより高値で買い取ってくれます。
そんな業者を自分で見つけるのは手間なので、やっぱり一括査定は便利ですね。

 

 

あなたのハイエースは、あなたが思っている以上に高く売れるんです!

 

 

>>ちなみに入力も9項目だけだったので楽ちんでした。(実際に下記から無料査定できますよ^^・スマホだとボタン表示になってるかも^^;)

 

 

 

 

 

 

輸出目的の業者だと古いハイエースでも高価買取が狙える!

ハイエースは日本のみならず世界各国においても絶大の人気を誇る車であり、特に東南アジアなどでの需要は最も高いとされています。
そのように、海外でも人気のあるハイエースは通常よりも販売マーケットが広がるため買取査定額の幅も広がりますので、
結果、海外でも絶大な人気を誇るハイエースは通常の国産車よりも高値がつきやすいと考えられているのです。

 

また、ハイエースの中古事情はというと、日本では数多くの台数が販売されておりますが海外においては品薄状態です。
人気のある車両が品薄状態であるということは当然それだけ価値が上がりますので買取相場も上がるわけです。
実際、ハイエースは10年落ちの車両だとしても100万円以上は狙える車種ですので、売却するなら妥協してはいけません。
この車を売却しようと考えている方は「買取業者選び」がカギとなります。
今はインターネットなどを使い、複数業者の買取額が一度でわかる時代です。
そういった便利なツールを使用し、様々な買取業者に査定しもらうことが高価買取の近道です。
ぜひお試しください。

 

 

ハイエースは10年落ち20万キロでも大丈夫!特にディーゼルは!!

ハイエースはガソリン車よりディーゼル車の方が断然需要があるということはご存知でしょうか。
ディーゼル車はガソリン車とは違いトルクが太くチカラもあるので、海外でのアップダウンが激しい道路事情においてはとても重宝します。
そのため、10年、20年が経過し、距離数も10万、20万キロ走行している車両であっても査定額の下落はあまり感じられません。
そのくらい需要の高い車両であるのにも関わらず、多くの方は普通に下取りに出すなどしてしまいます。これは非常に勿体ないことです。
多くの買取店を回りその結果、下取りに出した方が売却額が高かった。という理由であるなら下取りが正解なのですが、
殆どの場合、普通に出して買取店より下取りの方が高いということは基本的にありません。
繰り返しになりますが、年式が古く距離数が多くても買取額が高いというのがハイエースです。
手放した後、相場よりも安く売却してしまったなど後悔しないためにも、しっかりやるべき事はやりましょう。

 

 

ハイエースが海外で特別な車とされる訳は!?

では、なぜ海外でハイエースが注目されているのかというと、それは「車の保有期間」にあります。
日本での車保有期間というのが新車時から平均で約7年とされています。
一方海外、特に発展途上国では一度購入した車は乗り潰すというのが基本的なスタイルであり、基本的に乗り換えることはしません。
ですので、いかに丈夫で壊れず何十年も長く乗り続けられるかという、車両の「耐久性」が問われるのです。
その求められる耐久性に優れ、多目的用途に使用することが出来るのがこのハイエースというわけなのです。

 

丈夫で耐久性に優れる車、多目的に使用出来る便利な車。そういった車両であるということが各国で支持されている大きな要因なのです。

 

 

ハイエースの買取価格は為替相場の影響も

ハイエースは海外でも高い支持を得ているということはもうお分かりいただけたと思いますが、
海外で人気があるということは為替相場でも買取相場は変動してくると言えるのです。
日本国内のみ人気のある車であれば市場は日本ですので為替はあまり関係ありませんが、
海外でも人気のハイエースは時に買取相場が一時的に上がるということもあるのです。
ただ売却する時に今、円安だからハイエースの買取り相場が上がっただろうから売り時だなとか、
今は円高で相場は下がっているだろうから売却時期ではないなど、いちいち為替を気にしてもいられませんから、
ハイエースは為替相場の影響も多少受けることがあるということだけ認識しておいてください。

 

 

ハイエースを処分する前に確認したいこと。

車を売却するということは結構手間がかかることです。
その為、多くの人は下取りや一店舗のみと楽な方で終わらせてしますパターン多いです。
もし、これからハイエースを売却しようと検討していて、一円でも高く売却したいと考えているのであれば、
必ず買取店を複数店訪れ、それぞれの店の査定額を競合させ買取額をアップさせましょう。
もし、複数店舗まわった中で、「まさにこの車を仕入れたかった」などの業者にめぐり合った時、査定も希望以上の値が付く可能性が高いです。
そいうことも考慮し、買取店はできるだけ数多く回るようにしましょう。

 

それから、これは基本的なことですが、売却する車の手入れは怠らないようにしてください。
買取査定は基本的に「年式」「走行距離」「色」「状態」が基本ベースとなります。
年式や色などはどうしようもありまえんが、汚れや傷などの状態は自分でもなんとか対処することが出来る部分です。
多少の傷は査定の対象にはなりませんが、明らかに深い傷やへこみが目立つようでしたら板金するなど対処するようにしてください。
内装も同じです。ダッシュボードやシートの汚れやなどは減点の対象となりますので、査定員が「この車綺麗だな」と思ってもらえるよう手間をかけるようにしてください。

 

基本的にハイエースは買取相場が高い車です。
そのため、あなたの手間のかけ具合で十分高価買取が期待できますので、やるべきことをしっかり確実におこないましょう。