ハイエース ディーゼル

ハイエースのディーゼル車はお徳なのか?

ハイエースの高価買取に必要なことはたった1つ!

 

トヨタ・ハイエースにはガソリン車とディーゼル車の両方が販売されています。
ハイエースはディーゼル車の方が60万円ほど高くなるのです。
大型車のため車両本体価格も200万〜360万と高く価格差が60万となると
私だったらガソリン車かディーゼル車か非常に迷います。

 

今はガソリンの価格高騰により燃費と維持費がとても重要です。
ガソリン車は燃費がかなりよくないとガソリン代だけでも
相当な出費になってしまいます。
ハイエースのガソリン車を選べば車両価格はディーゼルより安くなりますが
毎月の燃料費が高くつくのがネックです。

 

そこで初期投資で車両価格は高くても燃料費の安いディーゼル車のほうが
魅力的に見えてきます。
なぜならディーゼル車は長距離を走ることが多ければ多いほど燃費は良くなるのです。
平均燃費は街乗りで9km/L〜10km/L、高速だと12km/Lは走るようです。
長い目でみれば維持費が安くなるところが私は良いと思いました。

 

ハイエースは定期的にマイナーチェンジしているのでディーゼル車の性能も
格段によくなっていました。前までのハイエースの弱点はサスペンションの悪さ。
動き出したら止まるので道路の振動が直に伝わってきて乗り心地が悪かったのです。

 

現行モデルのディーゼル車は乗り心地がよく加速が抜群に良い。
車体が大きく重量もありますがアクセルの応答性もよくスムーズに
加速をしていきます。ガソリン車と比較しても違和感がありません。

 

エンジンに関しては燃料の噴射圧を従来より高くする事により
燃料の噴霧が今までよりも細かくなり燃焼しやすく、排気ガスも必然的に
燃えカスが少なくなるのでエンジン音も静かになるということです。

 

ハイエースのディーゼル車は値段は高いですが、パワーもあるうえに
静かさも備えた大型車といえるでしょう。

 

距離をたくさん乗る場合、燃費価格の安さや低燃費などを考慮しても
ディーゼル車を選択するほうが賢明だと私は感じました。

 

 

ハイエースの高価買取に必要なことはたった1つ!