ハイエース 燃費

ハイエースの燃費に驚愕

私の農場では、人の運搬と道具の運搬を同時にできるハイエースのバンが大活躍しています。

 

二駆のロングボディなのですが、今年に入って中古で購入しました。

 

購入時点で8万kmほど走っているのですが、エンジン音や走行時のゆれなどは、十分に快適で、とても満足しています。

 

中古で買おうとしても結構人気があって、価格が下がる気配がありませんでした。

 

私は、ハイエースなどのボディが大きいものは、燃費が悪いものと決めつけていました。

 

比較対象が悪いのですが、それまで使っていた軽自動車のエブリーは、10km/L超えるくらいでした。

 

 

なので、これだけ大きな車体にして同じくらいの燃費で走ってもらえれば十分だなって思っていました。

 

ましてや、エブリーよりも燃費が良くなることを思ってもおらず、8、9km/Lくらいを期待して購入したのですが、最近から燃費を計算し始めたところ驚愕の数字が出てきました。

 

なんと、16km/Lも走っていました。

 

いま毎日利用していますが、常時3、4人乗せています。

 

そして、後ろには、農具などの荷物を様々積んで、山のふもとまで往復しています。

 

それほど長距離も走っていませんし、おそらく一般的な乗り方だと思いますが、16km/Lも走っているのには、さすがにびっくりしました。

 

いまの車ってそのくらい燃費が良いものなのでしょうか?
ただ中古で買っているので、8年落ちの車体なので、現在のものであればもっと燃費が良いのかもしれませんね。

 

 

これまで何社かバンを所有していましたが、このハイエースは、運転席からの視野が広く、運転しやすいという印象があります。

 

私たちにとって、ガソリン代は、少しでも減らしたい直接売上に影響しないコストなので、燃費が良いということは、お財布に優しくてとっても嬉しいことです。

 

ハイエースは、工事現場や人の送迎などをする仕事でよく使われているのをよく見ますし、人気があって価格が下がらないということにも納得がいきました。

 

 

ハイエースの高価買取に必要なことはたった1つ!